ペニスのサイズにはメンタル的不安が潜んでいることもある

ペニスのサイズにはメンタル的不安が潜んでいることもある

ペニスを大きくしたいという男性の中には以前「ペニスの大きさで嫌な思いをしたことがある」という人がいます。ただ漠然とサイズアップを考えていても、根本的な部分で邪魔が入っている可能性があるのです。

 

例えば、昔交際していた女性からペニスのサイズに関して、バカにされてしまったという心の傷が残っていることで、メンタル的にサイズアップの邪魔をしている可能性があります。その他にも、早漏だったことにより女性に馬鹿にされてしまったという事もあります。こういったことで、男性としての自身が喪失してしまうのが、ペニスのサイズにも現れてしまうことが分かっています。

 

通常であれば、勃起した時のペニスのサイズは「15p以上」あればOKという考えが蔓延していますので、男性もそこを基準に考えているでしょう。もちろん女性によってはもっと上を理想とする人いもいれば、そこまで気にしないという人もいます。
基本的には12p〜15pが確保できれば問題ないと考えていいでしょう。

 

ちなみにこのように、ペニスのサイズの事や早漏などで自身を失った人は、ペニスのサイズに悩む人専用のメンタルクリニックを受診するのも1つの手です。もちろん、専門ではなくてもメンタルクリニックや心療内科などでカウンセリングを受けることで、ペニスへの自身を取り戻す事ができます。

 

そしてペニスのサイズアップに効果的にメンタル面が働いてくれるようになりますので、もしも悩んでいるという人は心療内科などを受診してみてはどうでしょう。

copyright 2015 効果無しのペニス増大サプリメントはどれだ? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。